スタッフブログ

地盤改良の尾鍋組TOP > スタッフブログ

メールマガジンはじめました。

●2014年04月17日

本日より、メールマガジン「エコジオ通信」を始めました。
月に一度、皆様のお役に立て情る情報を発信できればと思っております。
よろしくお願いします!!

□■――――――――――――――――――――――――――――――――――――
エコジオ通信
――――――――――――――――――――――――――――――――――――■□

みなさん、はじめまして。
株式会社尾鍋組の生和(にゅうわ)と申します。
 
この度、『エコジオ通信』と題しまして、
株式会社尾鍋組のメールマガジンを配信させて頂くこととなりました。
 
目に見えない理解しにくい地盤のことを
皆さまに少しでも理解していただけるよう、
地盤のいろいろな情報をお伝えしていきます。
 
今後ともご愛読のほど宜しくお願い申し上げます。
 
□■――――――――――――――――――――――――――――――――――■□
 
◆【コラム】伊勢神宮と地盤
 
エコジオ本部がある三重県では、昨年2013年に
20年に一度執り行われる第62回神宮式年遷宮
(じんぐうしきねんせんぐう)がありました。
歴史は古く、西暦690年から約1300年に渡ります。
 
エコジオ本部スタッフの中にも、大イベントの御木曳行事
(おきひきぎょうじ)に参加させて頂いたり、
新正殿(しょうでん)の敷地を突きならす杵築(こつき)祭に
参加して、基礎の石を土突き(土や砂利を固める道具)で
突いたりさせて頂きました。
 
その基礎にも、砕石を用いて基礎を作っています。
 
天然素材を使用しているからこそ、1300年の長きに渡り、
祭儀が執り行われ続けてこられたのかと思うと
当社の負の資産を残さない砕石工法に
相通じるところがあって共感しました。&
nbsp;
 
少し話の方向を変えます。
 
現在では、伊勢神宮のような歴史ある良好な地盤ではないケースが
多からずあるかと思います。
人口が増加するにつれ、近年までは人の住んでいなかった土地に
住まうようになった新興住宅地などが該当します。
 
例えば、畑や田んぼを造成した住宅地(盛土・埋土)、
傾斜地を造成して宅地(切土)など。
 
歴史ある土地と、何が違うのでしょうか?
土の種類や水の多さなどにより、土質の性能が大きく影響を受けます。
大きく分類すると、
・支持力   : 壊れない地盤
・圧密沈下  : 長年に渡る地盤の縮み
の2つがあり、これらをあわせて地耐力ともいったりします。
 
水はけのよい砂の地盤では,早期に沈下を起こし、
縮む量も少なく安定します。
これを即時沈下といいます。
 
即時沈下に対して、粘性土に多くみられる圧密沈下は、
短い期間で作った地盤では特に、土に隙間が多く、
家の重さでこの隙間がゆっくりと縮んでいきます。
 
新築の際には地盤調査をされることと思います。
地盤調査のデータの数値だけで、
土質や、造成時期を考えずに判断すると
家が傾くといった結果になるかもしれません。
 
家の重さで地盤は沈下していくため、
水はけの悪い土地や、新興造成地などでは、
慎重に地盤調査のデータを判断する必要があります。
 
 
エコジオ工法では、設計の専任者が地域ごとにおり、
そのため、問題なくご対応できます。
 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
◆尾鍋組よりのお知らせ
<マスコミ掲載情報>
液状化対策工事として、公共工事で採用
千葉県我孫子市の市営住宅で、
液状化対策工事として、エコジオが採用されました。
【詳しくはこちらから】http://bit.ly/1npiqol
 
<イベントのご案内>
残土の出ないエコジオZEROの施工見学会
【5/21(水)】 三重県松阪会場
【5/23(金)】 茨城県土浦会場
【お申し込みはこちらから】 http://bit.ly/1jDo1bv
 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
◆ 編集後記
こんにちは、技術担当をしている辻と申します。
第一回のエコジオ通信はいかがだったでしょうか?
メルマガ作成は初めてのことでしたので、
読みにくい部分も多々あったと思います。
どのようなことでも結構ですので、皆様のご意見・ご感想を
お待ちしております。
皆様により楽しんで頂けるメルマガにするため、
これからの参考にさせて頂きます。
 
新年度になり、新しい環境で生活されている方も多いと思います。
新しい環境は何かと大変な部分も多いかと思いますが、
そこには必ず新しい発見・出会いがあります。
私共もいろいろな場所に目を向け「新しい発見(気づき)」、
お客様との「出会い」を大切に日々精進して参ります!!

TOPへ戻る

地盤に関する質問はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

非表示開始

とりあえず情報収集がしたい方

メール講座を読む

具体的に相談がしたい方

問い合わせする イベントに参加する
非表示終了

フォームでのお問い合わせ

代理店に関する資料ダウンロード
お問い合わせ資料ダウンロード
お問い合わせフォーム
資料ダウンロード
スタッフブログ
フェイスブック