会社概要

株式会社尾鍋組 〒515-1502 三重県松阪市飯高町宮前312-4 TEL0598-46-0234 FAX0598-46-1222

創立

昭和37年11月1日

設立

昭和59年 6月1日

代表者

尾鍋 哲也

資本金

3,500万円

社員数

18名

取引銀行

百五銀行 大石支店   三重信用金庫 飯南支店   第三銀行 大石支店

許認可

●建設業許可 三重県知事許可第2745号
●特定建設業許可業種(土木、とび ・ 土工、石、鋼構造物、舗装、水道)

おもな
所属団体

●(一社)三重県建設業協会  ●三重TLO  ●(公社)松阪法人会
●松阪西部商工会  ●建設業労働災害防止協会  ●三重県火薬類保安協会
●三重県森林土木建設協会   ●エコジオ工法協会

環境への取組み
沿革

昭和37年11月

尾鍋禮治(現会長)が、三重県飯南郡飯高町赤桶で建設工事請負業を創業。

昭和59年 6月

株式会社尾鍋組を資本金1,000万円で設立。

平成 6年 9月

本社を三重県飯南郡(現松阪市)飯高町宮前321-4に移転。

平成14年 6月

ISO9001:2000を認証取得。

平成15年 6月

地盤改良事業部を新設。アクパド工法の取り扱い開始。

平成16年 3月

中小企業経営革新支援法(第258号)の承認を受ける。

平成17年 2月

三重大学(児玉克哉教授)と共同研究開始。
テーマ 「地盤改良分野における、地球環境と資産価値の保全」

平成17年 7月

新連携計画(経済産業省、国土交通省)の認定。
内 容 「砕石の地盤改良工事へ住宅ローン金利優遇を適用」

平成17年 9月

代表取締役に尾鍋哲也が就任。

平成17年11月

新連携プロジェクト、「百五アクパド工法優遇ローン」を開始。

平成19年 3月

第5回 日本環境経営大賞 環境連携賞を受賞。

平成19年 4月

三重大学(大学院 酒井俊典教授)と共同研究開始。
内 容 「砕石を用いる地盤改良技術・エコジオ工法の開発」。

平成19年 9月

第1回CSRプラス大賞候補企業にノミネート。

平成22年 1月

エコジオ工法、特許取得。(特許第4445033号)

平成22年 2月

エコジオ工法、建築技術性能証明を取得。(GBRC性能証明 第09‐31号)

平成22年12月

エコジオ工法協会設立。

平成23年 3月

ISO 14001:2004、OHSAS 18001:2007を認証取得。

平成23年 6月

「建設業の連携によるフロンティア事業(国土交通省)」に採択。

平成23年 7月

エコジオ工法、NETIS(国土交通省 新技術情報システム)へ登録。

平成23年 8月

「ノウハウ・技術移転支援事業(国土交通省)」に採択。

平成23年11月

エコジオ工法、建築技術性能証明改定を承認。(GBRC性能証明 第09‐31号 改)

平成23年12月

エコジオ工法「NETISの震災復旧・復興に資する技術(液状化対策)」に登録。

アクセス

●お車でお越しの場合/松阪ICから30km。所要時間約40分
●交通機関をご利用の場合/松阪駅からバスで約60分

大きな地図で見る
地盤に関する質問はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

非表示開始

とりあえず情報収集がしたい方

メール講座を読む

具体的に相談がしたい方

問い合わせする イベントに参加する
非表示終了

フォームでのお問い合わせ

代理店に関する資料ダウンロード
お問い合わせ資料ダウンロード
お問い合わせフォーム
資料ダウンロード
スタッフブログ
フェイスブック