エコジオ工法とは

地盤改良の尾鍋組TOP > エコジオ工法とは

環境にやさしい、
高品質な地盤改良技術

エコジオ(※)工法は、一般的に使われているセメントや杭を使わず、砕石(小さく砕いた自然石)だけを用いて行う地盤改良技術です。そのため、地中に人工物を残さず、地球環境への環境負荷が少ないのが特徴です。
また、地中に「人工物(埋設物)」がないので、お施主様の土地の価値を下げることもありません。施工では、「EGケーシング(特許取得)」という鉄の筒を用いるため、周囲の弱い土砂が砕石に混ざらないので、強い砕石杭を作ることができます。
エコジオ工法は、地球環境の保全を基本理念とする、三重大学(三重県津市)と尾鍋組(三重県松阪市)との共同研究の成果に基づく品質の安定した地盤改良技術です。
※商標登録第5246930号

三重大学

エコジオは、(株)尾鍋組と三重大学との共同研究の成果に基づく地盤改良技術です。

お問い合わせ資料ダウンロード
お問い合わせフォーム
資料ダウンロード
スタッフブログ
フェイスブック